1. 敷板ネットブログ
  2. お客様導入事例
  3. プラスチック敷板
  4. 果樹園のぬかるみ対策。歩行者通路にプラスチック敷板を使ってみました

果樹園のぬかるみ対策。歩行者通路にプラスチック敷板を使ってみました

果樹園のぬかるみ対策。歩行者通路にプラスチック敷板を使ってみました
  • プラスチック敷板
  • 汚れ防止

今回のお客様は、果樹園の歩行者通路に農業用プラスチック敷板をご利用いただきました。

使用場所は鳥取県西伯郡大山町のブルーベリー観光農園。

夏には沢山のお客様が摘み取りを楽しみに来られます。 駐車場から農園入り口店舗までの通路は防草シートを敷いてお客様が通路とわかるようにしていました。3年ほど経ち破れたり、草の力で穴があきそこからすくすくと雑草が生えてくるようになりました。

これだと防草マットは役に立たず、お客様がどこを歩いていいのかわからない状態になっていました。 しかも、雨が降るとぐちゃぐちゃになり、靴が汚れてしまいます。気付かず歩くと土地がでこぼこになってしまい、小さなお子様がこけてしまう可能性もあります。

ぐちゃぐちゃの足元の中で農園入り口店舗内に入ると、靴についた泥や砂が店舗内に広がり掃除も大変でした。

お客様用の通路として最適なのは?

ゴムマットプラスチック敷板で検討していました。

ゴムマットは土地になじみお客様の足を保護するには最適ですが、重くて力のない人では動かすことができません。

プラスチック敷板は力のない人でも運ぶことができるため、プラスチック敷板をお選びいただきました。

お客様の声「靴が汚れない・店も汚れないと2倍嬉しい!

駐車場から農園入り口までの通路として利用しました。プラスチック敷板は軽く、一人でも持ち運びやすいですね。設置の際ズレてもすぐ直せる所が便利だと思いました。土地に日光が当たらないので雑草予防にもなるのでとても重宝しています。

雨が降った次の日に敷板を見ると、水を弾いており、少し斜めにすると敷板上の水が流れます。お客様の足元が汚れる事なく店内に入る事ができ、お客様も不快にならない、店も汚れないとメリット尽くしです。

設置した事で、農園に来てくださった方から「通路が歩きやすい」と言われました。お客様が喜んでいただけたのが一番うれしかったですね。他の観光農園にもおすすめしたいです。

ちなみに、ゴムマットはお客様の休憩室には好評でした。