1. 敷板ネットブログ
  2. お客様導入事例
  3. プラスチック敷板
  4. 道路を汚さないためにプラスチック敷板を使ってみました

道路を汚さないためにプラスチック敷板を使ってみました

道路を汚さないためにプラスチック敷板を使ってみました
  • プラスチック敷板
  • 汚れ防止

今回のお客様は、道路の汚れ防止にプラスチック敷板をご利用いただきました。

工事車両が走行することで、工事現場の出入り口は土が付着していることが多いです。

工事従事者は最終的に水をながして掃除をしますが、少人数で作業しているため、毎日掃除できない場合もあります。それが、近隣のクレームになってしまうこともありました。

道路を汚さない最適な方法は?

敷鉄板とプラスチック敷板で検討していました。

敷鉄板は工事現場では欠かせないものですが、鉄板の錆で道路を汚してしまう可能性もあります。

そこで、「土地部分は敷鉄板」、「コンクリート部分はプラスチック敷板」の併用でご利用いただきました。

お客様の声「プラスチック敷板は思っていたより丈夫です!」

プラスチック敷板は整地してある土地なら10トントラックでも対応できると聞き、こちらの商品を使いました。

いつもなら鉄板を4枚敷くだけでしたが、道路部分をプラスチック敷板で保護することで、工事中の掃除の回数が減りました。

今回カラーの敷板を使うことで入口が目立ち、他の業者の方にも好評でした。

色のバリエーションがあるのもプラスチック敷板のよいところですね。

敷板ネットでは、プラスチック敷板を使ったことがない方に向けて、「無料カットサンプル」や「プラスチック敷板お試し1枚10,000円(送料無料)」を行っております。
ぜひ下記バナーよりご確認くださいませ!

\電話でもお気軽にお問い合わせください/

敷板ネットのお問い合わせは0800‐080‐4135。商品のことや使い方など分からないことは何でもご相談ください