工事用プラスチック敷板

プラスチック敷板は、ポリエチレンで作られた、工事現場に特化した商品です。よく敷鉄板やゴムマット、コンパネ(合板)などと比較・検討されています。
同じサイズの敷鉄板1枚の重さ500kgに対して40kgと軽い商品で、「人の手で持ち運びができる」「クレーンなどの操作不要」「繰り返し使用可能」「耐水性に優れ腐らない」ということで注目されている商品です。
耐荷重は、最大120トンのものもあり、「大型トラックの通路養生」「狭い土地でのバックホー作業のスタック防止」「田んぼのぬかるみ対策」「砂利駐車場の保護」などに利用されています。価格は1枚1万円台〜2.5万円台。

当社が販売している工事用プラスチック敷板「Wボード」「Wターフ」「バイオマスパネル」は株式会社ウッドプラスチックテクノロジーが製造しています。木質バイオマスを使ったプラスチック敷板やリサイクル材を使った商品があり、環境に配慮した商品です。

  • Wボード

    • 耐荷重最大120t
    • 国土交通省「NETIS-VE評価」
    最大耐荷重※
    120トン
    強度
    重機や10トントラックが走行できる

    大型重機やトラックの走行時の
    スタック防止や土地の養生に

    • ぬかるみのある通路(建築現場・解体現場・現場出入口など)
    • バックホー・フォークリフト走行
    • 未舗装地の仮設駐車場(乗用車〜大型トラック)
    • アスファルト・インターロッキングの保護
    • 4トン以上のトラックの荷台保護など

    ※硬い土地の場合

    Wボード 詳しく見る
  • Wターフ

    • 最軽量10kg(当社比)
    • 5種類のカラーが選べる
    最大耐荷重※
    1t以下
    強度
    人や台車・ハンドリフトまで

    歩行者用の通路や立ち作業の軽減に使われます。

    • イベント用通路
    • 立ち作業の軽減

    ※硬い土地の場合

    Wターフ 詳しく見る
  • バイオマスパネル

    • 台車での走行におすすめ
    • 両面フラットタイプ
    最大耐荷重※
    1t以下
    強度
    重機や10トントラックが走行できる

    滑り止めがないため台車走行時の揺れ防止に

    • 台車の走行
    • コンクリート打設の型枠
    • 倉庫の湿気対策

    ※硬い土地の場合

    バイオマスパネル 詳しく見る