敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

「敷板net」は重い敷鉄板(敷き鉄板)よりも軽くて運搬・施工が簡単な樹脂敷板(プラスチック敷板)の専門の販売店です。

敷板業界の大革命!!

お客様導入事例

土木関係の事例
農業関係の事例
イベント関係の事例

営業カレンダー

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
定休日

SNS随時更新中!

Facebookページ

ブックマーク

ぜひ、敷板ネットのWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)してください。

 

お役立ち情報・お知らせ

2018/06/11【お役立ち情報】敷鉄板(敷き鉄板)の代わりに、樹脂敷板(プラスチック敷板)を使う理由。〃佝餾鏝

予算が取れない現場の課題を解決!


樹脂(じゅし)敷板は建設関係、土木関係、板金、工務店と様々な方にご利用いただいています。

一般的な敷鉄板に比べて認知度の低い樹脂敷板ですが、樹脂敷板を使用するメリットは様々。

沢山の現場の「課題」を解決することが出来ます。
敷鉄板の代わりに樹脂敷板を

例えば、目標利益のための予算繰り。経費を可能な限り抑えたい現場では、運搬や人件費のかかる敷鉄板よりも、軽量で人の手での運搬可能な樹脂(じゅし)敷板の方がいい場合も沢山あります。

敷鉄板ほどの強度はいらない、でも養生のための敷板は必要。

そんな場合にはぜひ、樹脂敷板をお試しください!
(カットサンプル無料配布中です)

樹脂敷板は軽量約40kgのため、人力での設置が可能なので運搬コストを大幅に抑えることができます。

また、現場毎にレンタルするよりも10枚程度、自社で保管しておけば様々な現場でも使えます!

樹脂敷板5つの特徴、ぜひこちらもご覧ください。



敷鉄板(敷き鉄板)の代わりに樹脂敷板を!

敷鉄板の代わりに樹脂敷板を

アクセス : 479

【お知らせ】Wボードとディバンの特徴ページを作成しました

お知らせ一覧

ページトップへ

鳥取県米子市角盤町1丁目27-6アルファビル3F
E-Mail:sikiita@doubleknot.co.jp
URL:www.shikiita.net
販売代理店:株式会社ダブルノット

  • 受付時間 10:00-16:00 土日祝日は除く 0859-36-8012 販売代理店ダブルノットにつながります
  • お問い合せはお気軽に