敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板Wボード・ディバンのことなら敷板net!国土交通省NETIS-VE登録!

敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

安い・軽い・頑丈!樹脂敷板のことなら 敷板ネット

 

車・タイヤ汚れ防止、公道の汚れ防止なら敷鉄板より凹凸のある樹脂敷板で

出入口・搬入口

工事車両が走行することで、工事現場の出入り口の土が削れて水たまりができてしまった、タイヤに土がつき公共道路を汚してしまった、ということはありませんか?

一般家庭でも、車が頻繁に通行する出入り口の土が削れてしまい、車の走行が難しくなったり、凹みができてタイヤがはまってしまうということがあるのではないでしょうか。

その対策のために敷鉄板を敷こうとすると、敷鉄板は重いため、ユニック・クレーンなどの重機が必要です。樹脂敷板なら軽く、扱うのに資格が必要ないので、一般のお客様でもご利用いただけます。

用途別おすすめ樹脂敷板は?

軽トラック・軽自動車なら

ディバン48
軽トラック・軽自動車ならディバン48がおすすめ!

ディバンは耐荷重最大1.5tまでですが、軽トラック・軽自動車は700~800kgなので、軽トラック・軽自動車が走行するぐらいであれば、問題なく使えます。
駐車場から公道までの通路に敷けば、タイヤに土がつかず、土地を傷つけることも予防できます。公道を土で汚すことなく利用できるので便利です。

お客様の声

農家を営んでいるとタイヤに土がついてしまうのは当たり前のことです。農機を公道で走らせることもあります。その場合、土で道路を汚してしまい、組合から注意を受けることもしばしば。そこで今回、樹脂敷板を使ってみました。

樹脂敷板はコンパネよりは価格が高いですが、腐らず、重い車両が走行しても割れませんでした。凸型の滑り止めがあり、タイヤに付いた土をある程度落としてくれ、助かります。

地面が削られることもなくなり、砂利や土が道路に出て迷惑をかけてしまうことがなくなりました。今後も使っていきたいです。

乗用車・1tトラック以上なら

48サイズは横幅が2.4mあるので、乗用車・小型トラックなら1枚で利用できます。
こちらも駐車場から公道までの通路に敷けば、タイヤに土がつかず、土地を傷つけることを予防できます。公道を土で汚すこともありません。

お客様の声

今回は出入り口での使用でしたが、ある程度整地してある土地なら10tでも対応できると聞き、こちらの商品を使いました。

工事現場の出入り口は、どうしても土汚れで汚くなってしまいます。最終的には水で洗い流しますが、工事中は毎日洗浄するわけにはいきません。プラスチック敷板なら凸型の滑り止めがタイヤの土をある程度落としてくれるので、工事中の掃除の回数が減りました。

一般的にプラスチック敷板は黒やグレーが主流ですが、敷板netの敷板はカラーが5種類から選ぶことができるのがいいですね。今回は緑色の敷板を使用したのですが、現場の位置がわかりやすく、他の業者にも好評でした。

お問い合わせ
樹脂敷板カットサンプル無料進呈中

ページのトップへ戻る

コメント

大雨・梅雨・台風でのぬかるみ対策は、プラスチック敷板にお任せ!