敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板Wボード・ディバンのことなら敷板net!国土交通省NETIS-VE登録!

敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

安い・軽い・頑丈!樹脂敷板のことなら 敷板ネット

 

林道にて使用

整備していない林道をクレーンや重機を走行するために樹脂敷板を使用した事例 工事

軟弱地盤の林道で重機や車両を走行させる箇所で使用頂きました。

問題 ・重機やトラック等の車両進入の際、はまったり空転していまう事がある。
・道路に出る際の土の付着。
設置目的 ・軟弱地盤の養生
・土落とし
使用品 Wボード片面タイプ ※加工
購入・レンタル 購入

間伐の際や、森林整備、切り出した木材を運び出しする際、多くの林道(山道)はあまり整備されておらず、でこぼこな道路が続くため、はまってしまって動かなくなってしまったり、空転(スタック)したりしてしまうケースがあるのではないでしょうか。
舗装していない林道を車で走行するのは大変!
悪路を走行するとタイヤに土がたくさん付着し、道路にアクセスする際に土落としが非常に時間がかかってしまう事が多いため、工数(作業量)が増えてしまい負担になってしまいます。

お客様のお問い合わせ

今回のお客様は「林道で使用したい。」とお問い合わせ頂きました。

問題解決のポイント

48サイズあるいは36サイズの使用で検討頂いていたのですが、進入車両の関係で特別サイズにお客様先で加工頂きご使用頂きました。
タイヤ幅を考慮し等間隔で設置されておられました。
柔軟性もあるため地面に追従致しますが、これまでの様に空転やはまるといった事は改善されておりました。

舗装していない林道に樹脂敷板を敷くとスタックすることなく走行できる!
土の付着したタイヤが製品上を走行すると土落としの軽減にも繋がり、洗車の時間の削減にも繋がります。
林道は大型車両の進入が難しいので敷鉄板の運搬が困難な場面も多いと思います。
樹脂製敷板だと大型車両でなくても運搬でき、人力で施工できるのが大きな特徴の一つです。

お客様の声

これまで大型車両が入れない場所だったので、敷鉄板も入れられずそのままで作業するしか出来ませんでした。ただでさえスタックが多い場所で、轍が出来ている所に雨が降ったりするとはまって動けなくなってしまうことも多かったです。そのような悩みが大きく解消され、余計な作業時間を削減できるのは非常に大きいです。

少々製品同士の間に隙間があっても走行に問題無いと分かったので、現在は持運びをもっと楽にするため細長く(300㎜×2,438㎜程度)カットして使っています。

ご利用商品

 

お問い合わせ
樹脂敷板カットサンプル無料進呈中

ページのトップへ戻る

コメント