敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板Wボード・ディバンのことなら敷板net!国土交通省NETIS-VE登録!

敷鉄板より安い!経費削減に!樹脂敷板通販専門店 敷板net

安い・軽い・頑丈!樹脂敷板のことなら 敷板ネット

 

田んぼの上を特設会場に

田んぼの真ん中に樹脂敷板を敷いてイベント会場に利用 イベント

今回は「花火大会の観覧席 」での事例をご紹介します!

問題
  • 祭りの会場横の道路からは花火は見やすいが、車が通るので危険
  • 田んぼの中からの観覧なら安全だが、土地が柔らかくお客様の靴が汚れるし、ぬかるみにはまって怪我をする可能性がる
  • 敷き鉄板だとクレーンやレンタル費用が高く困っている
  • コンパネだと使った後の処分に困る
設置目的
  • 田んぼの上を観覧席にする
  • ぬかるみ防止
使用商品 Wボード48 片面 黒 20枚
購入・レンタル レンタル 1週間

使用場所は栃木県矢板市。
敷板の用途は、花火大会の特等席として田んぼの中に特設広場を設置するため、ぬかるみ対策で樹脂敷板を使用されました。

稲刈りした後の田んぼでも土が柔らかくてでこぼこしています

みなさんもご存じかと思いますが、稲刈り後の田んぼといっても土は柔らかくて、刈り跡の稲やコンバインの後で土地はデコボコしていて、歩くとつまずいたりこけてしまったりしますね。

ブルーシートを敷いて観覧しても、お尻がチクチクいたくて、座って花火はみれませんね。

お客様のお問い合わせ

今回のお客様は「田んぼの中に花火の観覧席を作りたいが、樹脂敷板はどういうものか」とお問い合わせ頂きました。

問題解決のポイント

田んぼに敷きたいが、敷き鉄板だと重く田んぼを傷めてしまいますし、コストもかかります。コンパネだと購入することになりますが、お祭りは1日のみでその後コンパネを置く場所などありません。

樹脂敷板は、人が歩く程度でしたら、柔らかい土地でも安定して使うことが出来ます。(※重機などお使いの場合は荷重がかかりすぎて割れることもあります)

そこで、樹脂敷板(プラスチック敷板)をレンタルして頂きました。

田んぼの真ん中に樹脂敷板を敷いてイベント会場に利用

写真をご覧ください。樹脂敷板の上に机といすを設置しておられます。右側に座っている方がおられますが、イスと机が安定しているのが分かりますね。

 

コンパネを購入だと1枚2000円程します。敷き鉄板のレンタルは50円からと安いですが、クレーン車や運送費がかかります。

樹脂敷板をレンタルだと1枚100~120円程です。20枚でしたら1日2000円~と基本料で済みます。(最低貸出日数がある代理店もございます)

樹脂敷板をレンタルする方が安くなりました。

お客様の声

お祭り前日に雨が降り、樹脂敷板を設置した所がでこぼこになっていないか心配でしたが、見てみると全く変化はなく、机やいすを設置しても安定していました。

花火当日は晴れて、お客様より「ビールを飲みながら座って花火が見れたと」大変喜ばれておりました。

設置も撤去も簡単で、運搬もトラック1台あれば十分でした。

来年の花火大会でもレンタルしたいと思います。

ご利用商品

お問い合わせ
樹脂敷板カットサンプル無料進呈中

ページのトップへ戻る

コメント